FLIC 360 BLOG FLIC 360 BLOG

 
東京近郊にお住いの皆さま。ちょっと遠出をしようと思ったときに、どこへ遊びに行きますか。車があれば色々な選択肢がありますが、そうでないとなかなか腰が重いですよね。今回は、電車で気軽に行けて自然のパワーがもらえるスポットをご紹介します。それは「秩父」と「横瀬」。池袋から西武線1本で行くことが出来る、利便性の高い観光地と言えます。
秩父も横瀬も日帰りで行くことが出来る、自然溢れるパワースポットです。行ったことがある方はこちらの記事でぜひ魅力を再確認していただき、まだ訪れたことがない方は、次回のレジャースポットに追加してみてくださいね。
 

「ちちぶのパワーをもらいましょ♪」のTVCMでもおなじみ|秩父

盆地地帯に広がる都市部を見守るように、秩父連山が取り囲んでいる「秩父・横瀬」は、その土地の多くが埼玉県の自然公園に定められている美しき自然にあふれた街です。温泉も豊富に湧き出るため、たくさんの人が日々の疲れを癒しにやってきます。そして、季節ごとに表情を変える「動植物」にも心を癒されるのではないでしょうか。
 

一面に広がる芝桜はまさに圧巻の美しさ|羊山公園

芝桜の丘で有名な「羊山公園」は、秩父を代表する観光スポットです。1万7千㎡を超える広大な面積を埋め尽くす芝桜は、まさに「花の絨毯」と呼べる圧巻の風景になります。白やピンク、淡いブルーで彩られた姿は、繊細でいながらダイナミック。初めて見た人にとっては、言葉を失うほどの美しさなのです。
 
↓↓画像の上でクリック&ドラッグすると、360°の景色が楽しめます↓↓

 
秩父のシンボル「武甲山」の足元に広がる花の絨毯の中をのんびりと歩く時間は、まさに至福の時間と言えるでしょう。花が好きな人はもちろん花にそこまで興味が無い人も、ここを歩けばきっと自然から美しいパワーをもらうことでしょう。
 
↓↓画像の上でクリック&ドラッグすると、360°の景色が楽しめます↓↓

 
「芝桜の丘」のそばには、羊たちと遊ぶことができる「ふれあい牧場」があります。他にも「見晴らしの丘」「菖蒲田」など、秩父の自然をたっぷり味わえるようなところばかり。大人だけでもファミリーでも楽しめる、秩父随一の観光スポットです。
 
羊山公園
電話:0494-25-5209
住所:埼玉県秩父市大宮6360
公式HP
 

古くから崇められていた秩父を代表する名峰|武甲山

秩父を代表するパワースポット「秩父神社」も、もともとは武甲山を神奈備(ご神体)として祀られた聖地であったと言われています。古くから秩父を見守っている名峰は、日本二百名山の一つに数えられ、その地下水脈を流れる伏流水は「平成の名水百選」に選定されました。
 
↓↓画像の上でクリック&ドラッグすると、360°の景色が楽しめます↓↓

 
しっかりと根を張り、逞しく伸びる木々を通り抜けていく道程は、決して楽ではありません。しかし、清流や花々たちも優しく出迎えてくれます。ひとときの癒しに心を安らげながら、のんびりと歩を進めましょう。
 
↓↓画像の上でクリック&ドラッグすると、360°の景色が楽しめます↓↓

 
山頂の手前では、日本武尊を主神とした「武甲山御嶽神社」が鎮座しています。きっと今回の旅路を見守ってくれているはずです。今までの感謝とこの後の無事を願い、手を合わせておきましょう。
 
↓↓画像の上でクリック&ドラッグすると、360°の景色が楽しめます↓↓

 
山頂から眺める秩父の街並みは、やはり絶景ですね。もし武甲山の魂がここにいるとしたら、毎日この風景を見ているということになります。普段は味わえない特別な風景を、思う存分楽しんでくださいね。
 

駅からすぐの初心者向けのハイキング登山道|丸山

西武秩父線芦ヶ久保駅を降り、そのまま「あしがくぼ果樹公園村」を進んでいくと「丸山」の登山道に入ります。丸山は標高960mですが、道のりは緩やかで足元もきちんと整備されている所が多く、初心者向けのハイキングコースとしてオススメの山です。
 
↓↓画像の上でクリック&ドラッグすると、360°の景色が楽しめます↓↓

 
山頂には展望台があり、360°パノラマ絶景を楽しむことが出来ます。道々には花の山道もあり、のんびり穏やかな道程になると思います。「あんまりガッツリ山登りするのはチョット・・・」という人には、ピッタリのコースです。
 

寺坂棚田

横瀬町にはいくつかの棚田があり里山の美しい風景を守る運動が行われていますが、寺坂棚田もそのうちの一つです。武甲山をバックにした棚田が作り出す景色は、穏やかで心落ち着く日本人の原風景と言えるのではないでしょうか。
 
↓↓画像の上でクリック&ドラッグすると、360°の景色が楽しめます↓↓

 
棚田は日本全国で見られますが、地方ごとにその表情は全く違います。寺坂棚田はどちらかというと、どっしりと構えた武骨で力強い棚田と言った方がいいかもしれません。稲穂の先に見える武甲山も力強く、この景色を見ていると勇気をもらえるような気がします。
 

↑毎年9月に開かれる「寺坂棚田彼岸花まつり」のムービーです。棚田の周りを「彼岸花(曼珠沙華)」が紅く彩る姿は、神秘的ながらも懐かしさを感じます。また夏には「ホタルかがり火まつり」開催されるので、幻想的な空間を楽しんでみてはいかがでしょうか。
 
横瀬町観光 公式HP
 

まとめ

秩父・横瀬には、魅力的なところがたくさんありましたね。秩父駅までは池袋から「レッドアロー」に乗って1時間20分。都心からでも手軽に行ける観光地です。ストリートビューで魅力が伝わったとは思いますが、直接見に行くことでストリートビューでも伝わらなかった魅力をたくさん発見できることでしょう。「夏休みに遠出は難しい」という方には、ぜひ、日帰りでも十分自然と歴史を堪能できる秩父・横瀬をお勧めします。
 

お問い合わせはコチラ

資料請求・各種お問い合せは、お問い合せフォーム、またはお電話にて承っております。

お気軽にご連絡下さい。

CONTACT

資料請求・各種お問い合せは、お問い合せフォーム、
またはお電話にて承っております。お気軽にご連絡下さい。

TEL
03-4405-9228
MAIL
メールでのお問い合わせ

SHARE

Pocket