FLIC 360 BLOG FLIC 360 BLOG

 
東京杉並区にある善福寺川は、善福寺池を源流とし中野区で神田川と合流する非常に短い川です。その距離は10.5km、散歩するにはちょうど良い距離と言えるのではないでしょうか。善福寺川の流域には、善福寺緑地もありマイナスイオンを補給するにもぴったり。また、杉並区は美味しいお店も多いので、散歩途中の休憩も楽しみな時間になるはずです。
 
今回はストリートビューを使い、善福寺公園の最下流から源流まで遡上していきたいと思います。比較的大きな公園である善福寺公園ですが、何か大きな名所があるわけでもないので訪れたことがある人は少ないかもしれません。普段あまり歩かない人は「源流を探す」という目的で訪れても楽しめるかもしれませんね。
健康のためストレス解消のため、この記事を参考にして散歩に出かけてみてください。
 

さあ出かけよう|和田廣橋からスタート

中野富士見町駅から神田川沿いを歩き、立正佼成会佼成図書館を越え住宅街を進んでいくと、神田川と善福寺川の吻合部にたどり着きます。そのすぐそばには「和田廣橋」という小さな橋があるので、そこからスタートしましょう。
 
↓↓画像の上でクリック&ドラッグすると、360°の景色が楽しめます↓↓

 
出発の地としては少し景色が地味かもしれませんが、住宅街をのんびり歩いていくのも大人の散歩としてはなかなか乙なものです。ここは杉並区と中野区の境目のエリア、中野と杉並の街並みを比べてみるのも面白いのではないでしょうか。最初はあまり大きな変化を感じないかもしれませんが、よく見てみるとはっきりとした違いを見てとることが出来ます。
都心部だと冠水防止や景観の理由から川を地下に移している所も多いのですが、善福寺川はその流れの全てを地上で確認することが出来る川です。ここからだと細くて頼りない川に見えますが、雨が降ると水位は驚くほど上がってくることもあります。
 
↓↓画像の上でクリック&ドラッグすると、360°の景色が楽しめます↓↓

 
環状7号線を横断すると少し景色が変わってきます。遊歩道が整備され、車の通行を気にせず散歩が出来るようになるのです。川面をのぞいてみると、少し川幅が広くなってきていることに気がつくでしょう。この辺りから緑も増え始め、広々とした景観になっていきます。自販機も多いので、疲れたらベンチで一息してくださいね。
 

和田堀公園

この辺りは善福寺川の氾濫の影響で、もともと池が多い地形でした。昭和30年代の河川改修を機に、人工池を作り周辺環境を整備したそうです。現在は豊富な緑と池に包まれ、都内ではなかなか目にすることができない野鳥が生息する癒しの空間として多くの人から愛されています。マイナスイオンあふれる公園でリラックスできる、都内では貴重なエリアです。
 
↓↓画像の上でクリック&ドラッグすると、360°の景色が楽しめます↓↓

 
左に善福寺川・右に和田堀池と、水に囲まれたところで浴びる風は、いっそうさわやかに感じます。池の中島には、普段見ることが出来ない虫や野鳥や草花が生息していますので、先を急がずゆっくり観察してみてください。
 
↓↓画像の上でクリック&ドラッグすると、360°の景色が楽しめます↓↓

 
橋を渡り善福寺川の対岸へ向かうと「和田堀公園ランチスポット」が現れます。ここは子供たちが思いっきり走り遊びまわれる公園になっていますが、お弁当を食べることができる「テーブル」も用意してあるのです。お弁当を用意しておけば、この辺りで軽食タイムにしてみてもいいかもしれませんね。
 

善福寺川緑地

和田堀公園に連なるように、善福寺緑地が川の両端に広がっています。善福寺緑地はグネグネと蛇行する川沿いに広がる、全長4.2kmにも及ぶ広大な公園です。
 
↓↓画像の上でクリック&ドラッグすると、360°の景色が楽しめます↓↓

 
善福寺緑地まで来ると、川の水量が多くなっているように感じるかもしれません。普通は下流より上流の方が水が少ないはずなのに不思議ですね。これは上流部の渇水を防ぐため、千川上水へ通されている高度処理水を放水していることが理由かもしれません。
 
b2cc539e20c4abb8e183ad5da3d5a3ed_l
 
善福寺川緑地は、紅葉や桜の名所としても知られています。ストリートビューでは秋の顔をしていますが、春にはこんな華やかな景観を楽しむことができるのです。季節ごとに変わる景色が楽しめることが、緑豊富な公園を歩く楽しみと言えるでしょう。
 

いざ源流へ|善福寺池

さて、たくさんの緑に癒されたところで先に進みましょう。源流まではまだまだあります。ここから先は善福寺池まで住宅街をひたすら越えていくので、焦らず気楽に進んでいきましょう。
 
↓↓画像の上でクリック&ドラッグすると、360°の景色が楽しめます↓↓

 
初心者にはちょっと退屈な風景が続くかもしれません。ただ、杉並の街並みは非常におもしろいです。目線を少しだけ上にして、視界を広げて歩きましょう。
 
↓↓画像の上でクリック&ドラッグすると、360°の景色が楽しめます↓↓

 
長旅お疲れ様でした。善福寺池に到着です。ここまで来ればあと少し、もうちょっとだけ頑張りましょう。手前の池は「下の池」なので、その先の「上の池」が源流になります。
 
↓↓画像の上でクリック&ドラッグすると、360°の景色が楽しめます↓↓

 
さあ目的地に着きました!後ろの「上の池」景観も素晴らしいのですが、今回は「善福寺川源流」にたどり着くのが目標です。源流の「遅野井湧水」はこの階段を上った先にあります。
 

↑善福寺川源流「遅野井湧水」です。せっかくですから、湧き水のせせらぎを動画でお楽しみください。流れる水の動きと音に癒されましょう。
 

まとめ

どうでしたか。善福寺川源流へ向かうウォーキングの楽しさが伝わったでしょうか。善福寺川まで徒歩で行けば2時間強、休み時間も入れると3時間見ておけば十分かと思います。道程は平坦なので、初心者にもおすすめのウォーキングコースです。ストリートビューでの下見を参考に、ぜひ行ってみてください。たくさんのマイナスイオンを浴び、素敵な癒しタイムを過ごせると思います。
 

お問い合わせはコチラ

資料請求・各種お問い合せは、お問い合せフォーム、またはお電話にて承っております。

お気軽にご連絡下さい。

CONTACT

資料請求・各種お問い合せは、お問い合せフォーム、
またはお電話にて承っております。お気軽にご連絡下さい。

TEL
03-4405-9228
MAIL
メールでのお問い合わせ

SHARE

Pocket