FLIC 360 BLOG FLIC 360 BLOG

みなさん、大久野島という島をご存知でしょうか?
大久野島という名前ではピンとこない人もいるかもしれませんが、「うさぎ島」という名前であれば聞いたことがあるという人も多いと思います。
 
今回は瀬戸内海の離島、大久野島の魅力をご紹介します。 
うさぎに戯れるも良し、瀬戸内の自然と戯れるも良し、廃墟を楽しむも良し、二次大戦の資料館で当時を偲ぶも良し、普段とは違う異空間を楽しんでみて下さい。
 

本土からフェリーで15分のアクセス抜群な離島

離島と聞くと長時間船に揺られてというイメージがあるかと思いますが、大久野島は広島県竹原市の忠海港からフェリーに乗って15分で到着する、アクセス抜群な離島です。 
船酔いしちゃうので心配という人もちょっと我慢すれば行けちゃう離島なので、この機会にショートタイム船旅にチャレンジしてみてもいいのではないでしょうか。
 
 
↓↓画像の上でクリック&ドラッグすると、360°の景色が楽しめます↓↓

 

少しわかりにくいですが、中央に大久野島があるのがわかるでしょうか。さっと乗って出港すればあっという間にうさぎ島が待っています。
ちなみに、11月~1月中は大久野島には立ち寄らないので注意して下さい。 
 
※忠海港から大久野島へのフェリー運行情報はHPを参考にして下さい。
大三島フェリーのHP

 

毒ガス島|大久野島の忘れてはいけないもう一つの顔

大久野島は昭和5年から兵器として利用するために、毒ガスを製造していたという過去があり、昭和17年には年間1200トンを製造していたそうです。軍事的な機密性のために、戦中は陸軍が一般向けで発行した地図でも空白地帯として掲載されていたと言われています。 
その歴史を風化させないという理由で、1988年に大久野島毒ガス資料館が開館され、うさぎとともに観光の柱になっているそうです。
 
↓↓画像の上でクリック&ドラッグすると、360°の景色が楽しめます↓↓

 

館内を見ることは出来ませんが、外観の雰囲気だけでも味わってみて下さい。
時間がある際はぜひ立ち寄ってみることをおすすめします。
 
大久野島毒ガス資料館のHP

瀬戸内の自然を全身で味わってみよう!

さて、気分を少し変えまして、大久野島の自然にスポットを当ててみましょう。
大久野島の魅力の1つに、離島ならではの海に囲まれた自然が挙げられます。
その魅力は、島に足を踏み入れた瞬間に味わうことが可能です。
 
↓↓画像の上でクリック&ドラッグすると、360°の景色が楽しめます↓↓

 
ご覧ください!この景観を。良い意味での田舎感がたまらないですね。
ハワイや沖縄のような遠くまで広がる海も素敵ですが、瀬戸内特有の山々に囲まれた海の美しさも日本的でなつかしい魅力を感じます。
 

休暇島|大久野島に来たらここに行かなきゃいけません

大久野島に来たら、真っ先に立ち寄るべきところと言っても過言ではありません。 
大久野島休暇村です。
 
館内には宿泊可能な客室が3フロアありますので、のんびりとうさぎ島と楽しみたい方には必須の施設になります。
大久野島がある竹原市のブランド牛をや瀬戸内の魚介を使った料理に舌鼓を打って下さい。
 
天然ラドン温泉を使った大浴場もあるので、広場のうさぎを眺めながらの入浴も乙なものです。
もちろん、日帰りでも入館可能ですので、近県にお住まいであれば日帰りもおすすめになります。
 
↓↓画像の上でクリック&ドラッグすると、360°の景色が楽しめます↓↓

 
本館前の広場にはうさぎが一番多く生息しているそうです。
ストリートビューでもうさぎさんが写っていますので、探してみて下さい。
 
538b4754ab553bca75b76c62129820f0_l
こんな風にリラックスしているうさぎさんに出会えたら、もうキュン死しちゃいますね。
 
大久野島 休暇村のHP

ウォーキングコースを歩き島の自然と廃墟を楽しむ

大久野島は外周4.3kmの小さな島で、外周路に3.3kmの外周路が設備されています。 
コースをめぐる中で、島内の戦中の廃墟遺跡や島の自然を楽しむことが出来ますし、行く先々で島のうさぎさんが出迎えてくれるので、飽きることなくコースをめぐることが出来るでしょう。 
 

島の可愛い海水浴場

大久野島には海水浴場もあるので、シーズン中は海水浴も楽しめます。
可愛いサイズのビーチにキュンとさせられること受けあいです。
 
↓↓画像の上でクリック&ドラッグすると、360°の景色が楽しめます↓↓

 
小さいながらもきちんとしたビーチ、海の家もありますので夏にはぜひ行ってみたいですね。
 
↓↓画像の上でクリック&ドラッグすると、360°の景色が楽しめます↓↓

 
海水浴場のすぐそばに、大久野島神社もありますので、ぜひ観光のご挨拶をして下さい。
 

大久野島の最高峰|ひょっこり展望台

コース内には瀬戸内海が360°パノラマで一望できる、大久野島の最高峰の展望台があります。
最高峰と言っても、標高は100メートルとカワイイサイズですので、気軽に上れますので安心してください。
 
↓↓画像の上でクリック&ドラッグすると、360°の景色が楽しめます↓↓

 
カワイイ展望台ですが、景観はなかなかのものです。
 

島の醍醐味廃墟を楽しむ

大久野島は、うさぎ好きだけでなく廃墟マニアにも人気の島です。
コース内には島の遺跡や廃墟が点在していますので、そこも大久野島レジャーの醍醐味になります。
 
↓↓画像の上でクリック&ドラッグすると、360°の景色が楽しめます↓↓

 
いかにも廃墟という空気が堪らないですね。
写真が趣味という人はいくら時間があっても足りなくなってしまうかもしれません。
 
↓↓画像の上でクリック&ドラッグすると、360°の景色が楽しめます↓↓

 
このような島の遺跡にも触れ合うことが出来ます。
当時が偲ばれますね。
 

まとめ

いかかでしたか。 
大久野島の魅力が伝わったかと思います。
 
でも自然の良さや遺跡の魅力やウサギの可愛さは、やはりストリートビューでは伝えきれない部分もあります。
離島と言っても、本土からは15分の身近な島ですので、ぜひ一度訪れてみて下さい。
 

お問い合わせはコチラ

資料請求・各種お問い合せは、お問い合せフォーム、またはお電話にて承っております。

お気軽にご連絡下さい。

CONTACT

資料請求・各種お問い合せは、お問い合せフォーム、
またはお電話にて承っております。お気軽にご連絡下さい。

TEL
03-4405-9228
MAIL
メールでのお問い合わせ

SHARE

Pocket