FLIC 360 BLOG FLIC 360 BLOG

画像参照元 実録!!ほんとにあった(と思う)怖い話
 
神奈川県は平家の落人や平将門伝説など、様々な呪いに纏わる伝承があります。また走り屋が多いこともあってか交通事故も多く、事故に纏わる怪談話も日々増えているようです。古いトンネルがたくさんあることも心霊現象が多い理由かもしれません。
 
今回はそんな「おもしろ」「恐ろしい」神奈川県の心霊スポットをストリートビューを使って見ていきたいと思います。ちょっとした肝試しですが、いわくつきのスポットもあるので、興味本位で近づかない方がイイかも?!背後の気配に気を付けながら楽しんで下さいね。
 

別名:準一君道路|旧善波トンネル

旧善波トンネルが心霊スポットになったきっかけは1965年に発生した交通事故です。当時17歳の少年がカーブを曲がり切れずに対向車線にはみ出してきたトラックと激突。バイクに乗った少年はその衝撃をもろに喰らってしまい亡くなってしまいます。
その後「もう死なないで準一」と書かれた看板がお地蔵さまと共に作られました。なぜ作ったのか詳細はわかっていないそうですが、事故で亡くなった少年の名は「準一」。トンネルで幽霊を見たという噂が広がり、一気に有数の心霊スポットになりました。
 
↓↓画像の上でクリック&ドラッグすると、360°の景色が楽しめます↓↓

 
苔生すような石垣の門構え。これは心霊トンネルの絶対条件のような気がします。ストリートビュー撮影時は昼間なので、少なくとも画像からは怪しげな空気は感じません。
件の「もう死なないで準一」と書かれた看板は、老朽化のため1989年に撤去されてしまったとか。
 
↓↓画像の上でクリック&ドラッグすると、360°の景色が楽しめます↓↓

 
トンネルの中。老朽化が進んでいるからか、内壁の水染みが目立ちます。この雰囲気の中にいるとやはり不気味です。不気味な反面トンネル自体はストレートで距離が短く出口入り口ともに目視可能。事故が多発する場所とは思えません。
でも1965年の最初の事故以降「ジュンイチ」という名の人が頻繁に事故で亡くなったことから看板が建てられたという噂もあるので、もしかすると・・・もしかするかもしれません。
 
↓↓画像の上でクリック&ドラッグすると、360°の景色が楽しめます↓↓

 
ちなみにトンネルの上には首なし地蔵があるともっぱらの噂。ストリートビューでは竹林に阻まれて探すことは出来ません。勇気がある人は探しに行ってみてもいいですが、責任は一切持てませんのであしからず。
 
旧善波トンネル
住所:神奈川県秦野市名古木1022-3
 

鎌倉幕府滅亡の地|東勝寺跡(腹切りやぐら)

1991年の大河ドラマ「太平記」では、真田広之が初めて大河で主役「足利尊氏(高氏)」を演じ話題になりました。東勝寺は後醍醐天皇が鎌倉幕府討幕のため兵を起こした「元弘の乱」の最後の戦い「東勝寺合戦」の舞台です。
1331年から2年間、幕府軍も勇敢に戦い続けました。しかし最後には追い詰められ北条氏の菩提寺である東勝寺に逃げ込みます。もはやこれまでと覚悟を決めた北条高時は、北条一族と家臣ともども自刃して果てるのです。
 
↓↓画像の上でクリック&ドラッグすると、360°の景色が楽しめます↓↓

 
ココが東勝寺跡。こうやって見ると素敵な庭園の面影を残していますが、少し妖しげな空気を感じないでもないですね。残念ながら、ここから先はストリートビューで入り込むことが出来ません。
 
%e8%85%b9%e5%88%87%e3%82%8a%e3%82%84%e3%81%90%e3%82%89
画像参照元 レインの写俳歳時記
 
細い階段を上っていくと程なく腹切りやぐらに。参拝以外の目的でということは、それだけ「冷やかし」の来訪が多いということでしょうか。さすが名高い心霊スポット。興味本位は事故の元です。皆さんもくれぐれもお気を付け下さい。
 
%e8%85%b9%e5%88%87%e3%82%8a%e5%8d%92%e5%a1%94%e5%a9%86
画像参照元 お家で鎌倉
 
東勝寺跡の発掘調査では、三つの鱗模様が入った瓦は見つかったが遺骨などは発掘されなかったとのこと。新田義貞の軍勢や時宗の僧が処理したのではと考えられていますが真相は不明です。
穴の中に立てられている卒塔婆は、供養会で立てられたもの。北条高時の首塚はこの場所以外にも複数ありますが、東勝寺合戦の戦死者と何らかの関係ある場所として今でも供養が続けられています。
 
東勝寺
住所:神奈川県鎌倉市小町3
 

ヒルクライムの聖地はいわくつきの心霊スポット|ヤビツ峠

ヤビツと言えば、自転車を知っている人なら思わず鼓動が高鳴るヒルクライムの聖地。しかしヤビツ峠も昔から「出る」と有名な心霊スポット。もともとは武田と北条が戦った「三増峠の戦い」で戦死した亡霊が餓鬼となってさまよっているという言い伝えからきているようです。
 
↓↓画像の上でクリック&ドラッグすると、360°の景色が楽しめます↓↓

 
今は亡者になった餓鬼が現れるようなことはなく、カーブミラーに大きな顔の女が映ったり、立っているといきなり足を掴まれたり、白い影(老婆や若い女)が車と同じ速度で追いかけてくると言った目撃談が多いようです。
霊能者の話ではこの辺りは神域の一つだそうで、神聖な地を荒らされた怒りから自殺者や事故車の魂と合体し悪さをしているとのこと。事の真偽は解りませんが、いずれにしても安全第一。カーブが多い峠なので、気を付けて運転していきましょう。
 
ヤビツ峠
住所:神奈川県秦野市寺山
 

まとめ

神奈川県の有名な心霊スポットをストリートビューで巡ってみました。いかがでしたか?画面からでも少し妖しい「気」を感じませんでしたか?幽霊を信じるか信じないかはあなた次第。無理に怖がる必要はありません。
ただ、心霊スポットは昔から事故が多かったところがほとんど。事故が起きないように気を付けるに越したことはありません。近くに行くときは安全運転でお願いします。
 

お問い合わせはコチラ

資料請求・各種お問い合せは、お問い合せフォーム、またはお電話にて承っております。
お気軽にご連絡下さい。

CONTACT

資料請求・各種お問い合せは、お問い合せフォーム、
またはお電話にて承っております。お気軽にご連絡下さい。

TEL
03-4405-9228
MAIL
メールでのお問い合わせ

SHARE

Pocket