FLIC 360 BLOG FLIC 360 BLOG

画像参照元 富士山麓のおすすめ観光スポット
 
みなさん「忍野村」を知っていますか?世界遺産富士山の構成資産であり、天然記念物の湧水池がある忍野八海がある村で、財政力指数が全国2位をとったこともある「超リッチな村」です。
財政力指数とは「基準財政収入額÷基準財政需要額」で計算した指数で、簡単に言うと自治体で必要なお金に比べてどの程度の収入があるかということ。ここ数年で指数が落ちてきたそうですが、それでも1.1以上をキープしています。
 
住んでいる人も裕福な人が多いと言われていて、ストリートビューで楽しめる場所も多いかと思ったのですが、ココが見たいというところにストリートビューが無かったりします。
今回は忍野村の名所をストリートビューで紹介しながら、ストリートビューで見れたらいいと思うところも紹介していくのでお楽しみに!
 

世界遺産はやっぱりスゴイ|忍野八海

↓↓画像の上でクリック&ドラッグすると、360°の景色が楽しめます↓↓

 
忍野八海は、かつて存在していた「忍野湖」が富士山の火山活動を影響で枯渇したあとに残った、富士山の伏流水を水源とする8つの湧水地です。ストリートビューは濁池と涌池の中心にある「池本水車小屋」。忍野八海の中心部でもあり、隣には蕎麦や団子・50種以上の漬物があります。
 
↓↓画像の上でクリック&ドラッグすると、360°の景色が楽しめます↓↓

 
ここは出口池。八海のなかで一つだけ離れたところにある、忍野八海の中で一番大きい池です。ストリートビューで後ろを振り向いてみて下さい。出口稲荷大明神の神社が見守ってます。出口池はお土産屋さんもないので、静かに観光したいときはいいかもしれませんね。
 
↓↓画像の上でクリック&ドラッグすると、360°の景色が楽しめます↓↓

 
忍野八海の中で一番小さい池であるお釜池。小さいですが水量は豊富で、他の湖とは違う深いブルーの湖面が幻想的です。
 

忍野八海のココのストリートビューが見たい

忍野八海の中には、素晴らしいところなのにストリービューがない池もあります。ストリートビューがあれば、もっと話題になるだろうに・・・と筆者が勝手に思っているところが次の2つ。
 
〔銚子池〕
%e9%8a%9a%e5%ad%90%e6%b1%a0
画像参照元 PHOTOHITO
 
縁結びの池と呼ばれている池で、底の砂地から砂を巻き上げながら水が湧き出ている姿が観察できる池です。人気があるからストリートビューに載せてくれないのでしょうか。残念。
 
〔底抜池〕
%e5%ba%95%e6%8a%9c%e3%81%91%e6%b1%a0
画像参照元 富士山世界遺産マップ
 
洗濯道具や洗濯物を池に落としてしまうと、竜神さまの怒りをかってしまうという伝説がある池。ちなみに落とした洗濯物がお釜池に浮かび上がることが、度々あったとか。ここは「はんの木林資料館」の敷地内だから、ストリートビューの撮影から外れてしまったのでしょうね。もったいない。
 

忍野 しのびの里

↓↓画像の上でクリック&ドラッグすると、360°の景色が楽しめます↓↓

 
ココも忍野村の定番。日本庭園やからくり屋敷などの忍者体験、甲州のグルメなどが楽しめます。しのびの里の隣には岡田紅陽写真美術館・小池邦夫絵手紙美術館もあり、アートに興味があるならば見落とせないスポットかと。
 
忍野 しのびの里
電話:0555-84-1122
住所:山梨県南都留郡忍野村忍草2845
公式HP
 

ココのストリートビューが見たい|しのびの里の隣の人気蕎麦 天祥庵

tennsyouann
画像参照元 オラタケル
 
忍野で一番との声も高い、国産そば粉と富士の天然水を使った有名店。そば通の間でも評価が高く、この店のそばを食べるためだけにおしのに来るという人もいるとのこと。
店は茅葺屋根で趣のある古民家風。せっかくのロケーションなのに、ストリートビューで見れらないのは非常に悲しいです。
 
osino-soba
画像参照元 ホテル鐘山苑うらろじ探訪
 
一番人気の「ぶっかけ」は、ねぎ・茗荷・大葉・ナメコなどの薬味と、しゃもじに付けた焼き味噌を併せながら食べるのがオススメの食べ方。野菜は自家製の新鮮野菜を使っているので、薬味だけ食べても美味しい!甲州の地酒のあてに食べてもいいかもしれませんね。
 
天祥庵
電話:0555-84-4119
住所:山梨県南都留郡忍野村忍草2848-2
公式HP
 

忍野村注目企業|森の中の託児所エンジェルの森

↓↓画像の上でクリック&ドラッグすると、360°の景色が楽しめます↓↓

 
子供達の健康のために作られた、ログハウス式の託児所です。2015年に出来た施設で、あまりに素敵な建物なので一見すると託児所には見えません。
雨の日でも走り回れるように、テラスは非常に広く作られています。置いてあるおもちゃは全てヒノキで出来ていて、ほのかな香りと優しい肌触りに癒されること間違いなしです。
 
注目すべきは「火育」という独自の教育方針。電化製品の暖房器具ではなく、敢えて薪ストーブを使い、パンを作ったりすることで、火の恩恵と怖さを学べます。様々なものが安全に作られている今だからこそ、価値ある教育方針と言えるのではないでしょうか。
 

まとめ

忍野村には魅力的なとことがたくさんありましたね。もっとストリービューが見られるポイントを増やしてもらって、さらに忍野村を知ることが出来たら、企業や移住・観光客の誘致につながるかもしれません。
ストリートビューでその場所が見られることは、見る側だけでなく撮影された側にも恩恵がありそうです。興味があるお店や会社は、全てストリートビューで見られるようになる日がくることを祈ってます。
 

お問い合わせはコチラ

資料請求・各種お問い合せは、お問い合せフォーム、またはお電話にて承っております。
お気軽にご連絡下さい。

CONTACT

資料請求・各種お問い合せは、お問い合せフォーム、
またはお電話にて承っております。お気軽にご連絡下さい。

TEL
03-4405-9228
MAIL
メールでのお問い合わせ

SHARE

Pocket