FLIC 360 BLOG FLIC 360 BLOG

火の国、熊本。
その代名詞とも言える熊本城は日本の三名城に選ばれています。お城好きな方の間では以前からもちろん有名ですが、それ以外の方でも存在を知らないという人はいないのではないでしょうか。熊本城には確かに三名城に選ばれるだけの風格があります。くまモンでおなじみとなった熊本の見所を見ていきたいと思います。

 

熊本、日本の名城を訪れる

威風堂々と佇む天守閣と、足元を支える勇猛な武者返し。戦国時代からの歴史を残すその姿は、城好きならずとも日本人なら一度は見ておきたい観光名所。それが熊本城です。
 
↓↓画像の上でクリック&ドラッグすると、360°の景色が楽しめます↓↓

 
この熊本城、城としての価値はもとより、桜の名所としても名高いのだそうです。熊本城周辺では、春になるとソメイヨシノをはじめとする約800本もの桜が咲き誇り、鮮やかに熊本城を彩る有数の桜の名所なのです。夜になるとライトアップもされるというから、お花見好きな方は見逃せませんね。お城と桜のコンビネーションは一見の価値アリです。
 
春の見所はそれだけではありません。熊本城周辺では、マラソン大会などもさかんに行われており、ランナーの方なら観光がてら参加してみるなんていうのもいいかもしれません。
 
↓↓画像の上でクリック&ドラッグすると、360°の景色が楽しめます↓↓

 
マラソンで日本初のオリンピック出場を決めた、「マラソンの父」たる金栗四三の出身が熊本県だったことから熊本はマラソンが盛んです。本人の名前を冠する大会があったり、熊本マラソンや金栗記念選抜中・長距離熊本大会などには、日本を代表する選手も出場します。
 
マラソン大会も競技場での大会も観戦料金は無料、もしくは低価格なので、ランナーではない方でも観光がてら競技場に立ち寄って見るのもオススメです。全国各地で開催されるマラソン大会とは一線を画す雰囲気を感じることができるかもしれません。
 

大自然で心おきなく味わう解放感!

熊本城の存在感と歴史の流れに触れたあとは、大自然の中に飛び込んで気分をリフレッシュしていきましょう!熊本の景勝地といえば、活火山である阿蘇山や見渡す限り一面に草原が広がる草千里ケ浜といった、圧倒的な迫力を持つ熊本城に負けず劣らずのの魅力を持った大自然が有名です。
 
特に阿蘇山はれっきとした活火山なので、火山の状況によっては、観光客の立ち入れる場所が変わったりすることもあるそうですが、火山活動が落ち着いている時期ならば、火口へ近づいて見学することもできます。
 
そして、阿蘇五岳と呼ばれる中央火口を成す丘は、大観峰から眺めるとまるでお釈迦様が寝ているように見えることで有名です。特に、朝方の雲海が出る時間帯に訪れると、なかなか見られない景色に出会うことができるかもしれませんので、ちょっと頑張って早起きしてみることをおススメします。
 
↓↓画像の上でクリック&ドラッグすると、360°の景色が楽しめます↓↓

 

幻想的な景観で非日常を愉しむ。

都会では見られないような、さまざまな景色だけでも胸が一杯になりますが、阿蘇にはさらに上をいく、通称「ラピュタの道」と呼ばれる幻想的なスポットもあります。もともとは地元住民の方が牧草を運ぶために使用する農道ですが、阿蘇は盆地でもあるため、気候によっては雲海が広がりその風景がまさに天空へ続くような景観に。
 
ジブリを思わせる眺めが評判を呼び、今では観光客の方も多くいらっしゃるそう。こちらは観光地として整備されているわけではなく、通行止めになっている場合もあるようなので、もし訪れる場合には最新の情報チェックをしておけば安心です。貴重な景色だからこそ、こうして守る意識も忘れないようにしたいですね。
 
↓↓画像の上でクリック&ドラッグすると、360°の景色が楽しめます↓↓

 

熊本の空気を五感で味わおう!

熊本には、有名な阿蘇山以外にも人の心をわしづかみにする観光地があることがお分かり頂けたかと思います。しかし、素晴らしい眺めだけでは、いつしか記憶が薄れてしまうもの。しっかりと感動を胸に刻むなら、「観る」だけではなく、全身で「感じる」のが一番ですよね。そんな観光者の思いを叶えてくれるお店もあります。
 
↓↓画像の上でクリック&ドラッグすると、360°の景色が楽しめます↓↓

 
「阿蘇サイクル&クライミングベース Clamp-クランプ」には、レンタサイクルを行うサイクルステーションがあるので、阿蘇山の雄大な自然の中をサイクリングすることもできちゃうのです。絶景を見ながら、風を肌で感じ、草木の香りを楽しむ。そして、気に入った場所があれば気軽に自転車を停めて、深呼吸したり写真を撮るのもいいですよね。
 
家族で行っても、カップルで行っても、友人同士で行っても、普段とは違う開放的な空気にいつも以上に会話が弾んで、自然と楽しい思い出でいっぱいの時間になること間違いありません。たっぷりと心を癒して、体を動かしたら、熊本のご当地料理がますます美味しくいただけるのではないでしょうか。熊本を訪れる際には、ぜひ「観る」だけではなく、体を動かして「感じる」ことをオススメします。
 
【施設情報】
施設名   ・・・阿蘇サイクル&クライミングベース Clamp-クランプ
住所    ・・・ 熊本県阿蘇市内牧48
電話番号  ・・・ 0967-32-0928
営業時間  ・・・9:00~18:00
定休日   ・・・木曜日(祝日営業)

お問い合わせはコチラ

資料請求・各種お問い合せは、お問い合せフォーム、またはお電話にて承っております。
お気軽にご連絡下さい。

CONTACT

資料請求・各種お問い合せは、お問い合せフォーム、
またはお電話にて承っております。お気軽にご連絡下さい。

TEL
03-4405-9228
MAIL
メールでのお問い合わせ

SHARE

Pocket