FLIC 360 BLOG FLIC 360 BLOG

 
もう少しで待ちに待ったクリスマスです。クリスマスには、いつもよりも豪華な料理が食卓を彩るご家庭も多いのではないでしょうか。今となってはすっかり定番料理になったのが「クリスマスチキン」です。毎年、街のチキン屋さんが多くのお客さんで賑っている光景をよく目にします。
 
そこで今回は、都内でおいしいクリスマスチキンを味わうことのできるお店4選をご紹介します。
 

「クリスマス=チキン」の歴史は古くから

KFCネットオーダー|ケンタッキーフライドチキン
(ケンタッキーフライドチキン公式HPより)
 
多くの方が持っている「クリスマス=チキン」というイメージですが、この習慣がいつ頃から始まったかご存知でしょうか。実は、その歴史は意外にも古くから始まっていました。
 
日本にケンタッキーフライドチキンが初上陸したのが1970年の11月でした。今から約45年前のことです。実は、この時から日本でクリスマスにチキンを食べる風習が広がり始めたと言われています。今でもケンタッキーと言えばフライドチキンというイメージがありますが、これは今も昔も変わっていません。というのも、このイメージを創り上げたのがケンタッキー自身なのですから、納得です。海外ではクリスマスに七面鳥を食べるのが習慣ですが、日本を訪れたアメリカ人が七面鳥の代わりにケンタッキーのチキンを購入したというエピソードにヒントを得て、マーケティング担当者が戦略を打ち出したと言われています。
 
今ではクリスマスになると限定の商品を出したりオリジナルパックを発売しているケンタッキーは、まさに「クリスマス=チキン」という文化の生みの親だったのです。
 

今年は一味違うチキンをいかがでしょうか

 
一般的にチキンと言えば有名なのはケンタッキーですが、実は都内には美味しいチキンを味わうことのできるお店がたくさんあります。今回は、その中でもおすすめ4選をご紹介したいと思います。
 

ローストチキンハウス 丸の内

↓↓下の画像はグルグル回して見ることができます↓↓

 
東京駅と有楽町駅の間に位置するローストチキンの専門店です。オリジナルローストチキンを約50種類のボトルワインと共に楽しむことができます。ローストチキンは、臭みが少なくシャキシャキした歯ごたえが特徴の伊達鶏を使用し、30分かけてオーブンでじっくりと焼き上げた自慢のメニューです。岩塩と胡椒のみでシンプルに味付けられたチキンは深い味わいを生み出しています。また、あらかじめ電話で予約しておくと焼き立てのローストチキンをテイクアウトすることもできます。
 
店内は二つのゾーンに分かれていて、気軽にワイワイ楽しめるワインバルのゾーンとゆったりお食事のとれるダイニングスゾーンがあります。(上のストリートビューをグルグル回してみてください)。シーンに合わせてお好みのゾーンでローストチキンをお楽しみください。
 
▼ローストチキンハウス 丸の内
所在地:〒100-0005 東京都千代田区丸の内3丁目3-1 新東京ビルB1F
電話番号:03-5220-5588
HP:http://www.roastchickenhouse.com/
 

ツムビアホフ 新宿

↓↓下の画像はグルグル回して見ることができます↓↓

 
世界最大のビアホール、ドイツミュンヘンの『ホフブロイハウス』を新宿に再現した本場さながらのビアホールです。渋谷と丸の内を合わせて都内3カ所に店舗を構えています。
 
世界でも有名なビール祭り『オクトーバーフェスト』で約46万羽も売り上げた一押しの人気メニューがローストチキン。専用のロテサリーで焼き上げるチキンは外がパリパリ、中はジューシーな味わいです。ロースト特有の香ばしさと絶妙な塩加減が食欲をそそります。また、人気メニューの豪華7種のドイツグリルソーセージ盛り合わせも絶品です。ローストチキンのみならず、本場のビールと数多くの肉料理を味わうことのできるお店です。
 
▼ツムビアホフ新宿
所在地:〒160-0021 東京都新宿区歌舞伎町1-16-1 今宮ビル5F
電話番号:03-5155-0908
HP:http://www.eyema-ent.co.jp/shop/shop01.html

 

クイーン・オブ・チキンズ 新橋

↓↓下の画像はグルグル回して見ることができます↓↓

 
新橋烏森口から徒歩3分、黄色い外観が目印のお店です。こじんまりしている様に見える店内は、壁に書かれている手書き風のメニューや玄関付近に並べられているワインなど、とても居心地のよい空間を演出しています。
 
クイーン・オブ・チキンズのチキンは、『ロティサリーチキン』と呼ばれ、店頭にあるマシンで1羽まるごと炙り焼きにしている言わずと知れた看板メニューです。4種類のスパイスとハーブで2日間マリネした鶏は何とも言えない味わい。ジューシーな鶏肉と秘伝のスパイスの融合に病みつきになる人も多いと噂です。
 
まるごとローストされた鶏は、もちろん1羽ごと注文することも可能ですが、1/2サイズ・1/4サイズにすることもできます。また、テイクアウトをすることもできるので、とても便利です。
 
▼クイーン・オブ・チキンズ 新橋
所在地:〒105-0004 東京都港区新橋3-8-8 リバティ8 1F
電話番号:03-6809-2595
HP:http://queenofchickens.com/index.html
 

ポヨ 吉祥寺

↓↓下の画像はグルグル回して見ることができます↓↓

 
人気の街、吉祥寺のハーモニカ横丁を代表する立ち飲み屋さんです。上のストリートビューを一歩進むと、賑やかな店内の様子を見ることができます。ハーモニカ横丁入口の大きい看板が目印になっており、日本人はもちろん外国人にも人気のお店です。
 
ローズマリーで香りづけされ、店頭の回転グリルで焼いているローストチキンは思わず立ち止まってしまうほどの匂いを漂わせています。他の場所を目的としていても、入口で嬉しい足止めをくらいそうです。テイクアウトもできるので、思わず購入したくなってしまいます。
 
丸焼きされたローストチキンは見た目のインパクトがすごく、一見して完食は難しいように見えますが、ハーブの香りに食欲をそそられて丸ごとを完食するお客さんが多いようです。
また、丸ごとの他に1/4サイズの用意もあるので、おなかと相談してサイズを決めてみてください。
 
▼ポヨ吉祥寺
所在地:〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-1-1
電話番号:0422-20-6151
 

今年はどこのチキンを選びますか

今回は、都内のお店4店をご紹介しました。今年のチキンはいつもと一味違うものを選んでみてはいかがでしょうか。

お問い合わせはコチラ

資料請求・各種お問い合せは、お問い合せフォーム、またはお電話にて承っております。
お気軽にご連絡下さい。

CONTACT

資料請求・各種お問い合せは、お問い合せフォーム、
またはお電話にて承っております。お気軽にご連絡下さい。

TEL
03-4405-9228
MAIL
メールでのお問い合わせ

SHARE

Pocket